アフタートーク決定!!

●6月27日(水)19:00公演

ゲスト:青谷明日香 登壇者:結城洋平

ミニライブ開催!物販コーナーにてCDの販売も行います。

 

6月29日(金)19:00公演

ゲスト:こだま 登壇者:結城洋平、善雄善雄(ゴジゲン)

トーク後にサイン会開催!物販コーナーにて本の販売も行います。

●サイン会参加方法

書籍『夫のちんぽが入らない』、『ここが、おしまいの地』をロビーにてご購入時に参加券を配布いたします。

ご参加は当日舞台を観劇された方のみに限らせて頂きます。

​コメント

 6月27日(水)19時公演回

ゲスト / 青谷明日香

この度はとても素敵な場でお話させて頂けること、大変有難く思います。

観劇後のトークということで、放心状態だったり、涙を拭きながらだったり、

どうなるか全く未知数ですが、その未知数っぷりを楽しみにしたいと思います。

 

【プロフィール】

ピアノ弾き語りシンガーソングライター、青谷明日香。

郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。

FUJI ROCK FESTIVAL等の野外フェスや、お寺、神社、公民館、カフェ、バー、旅館等。演奏場所を選ばないスタイルで、年150本を超える演奏ツアーを敢行。また、テレビ、ラジオ、CM等への楽曲制作も行う。笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶる楽曲で、全国各地でファンを増やし続けている。

6月29日(金)19時公演回

​  ゲスト/こだま

『夫のちんぽが入らない』のレビューを書いていただいたご縁で、結城さんの活動を知りました。私は喋るのが苦手だし、変な覆面だし、実は演劇というものをちゃんと観たことがありません。ステージに上がる資格がありません。

でも「やるっきゃない」というタイトルを見た瞬間、その熱を浴びて「私も変わりたい、変われるんじゃないか」と思いました。昔から「これを逃すともう二度と・・・・・・」という場面で、後先考えず「やる」ほうを選んできました。

この判断が果たして正しかったのか、初めて尽くしの夜を迎えるのが怖くもあり、また楽しみでもあります。

【プロフィール】

主婦。2017年1月、実話を元にした私小説『夫のちんぽが入らない』(扶桑社)でデビュー。同作品は『Yahoo!検索大賞2017』小説部門賞を受賞。ゴトウユキコによる漫画版が5月21日発売の『ヤングマガジン』にて連載開始。実写化プロジェクトも進行中。新刊『ここは、おしまいの地』(太田出版)が好評発売中。また、『Quick Japan』『週刊SPA!』で連載中。

結城洋平

豪華なお二人にアフタートークに来て頂けることになりました。

初日の27日はシンガーソングライターの青谷明日香さん。私が大好きな歌い手さんです。かまぼこ板にしか興味が無い青年が家族を築いて前に進んで行く歌や、男女のすったもんだを大気圏で押し問答する歌など、独特な世界観で暖かい気持ちにしてくれる青谷さんと家族の話を出来たら良いなと思っています。

 

そして29日は作家のこだまさん。出演のお願いをしておきながら顔を伏せて活動しているこだまさんにまさかアフタートークにご出演頂けることになるなんて嬉し過ぎます。私小説『夫のちんぽが入らない』を読んで衝撃を受けました。

家族のカタチ、夫婦のカタチ、そして表現のカタチについてお話しできればと思っています。